カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月18日
  • カンボジアニュース

カンボジア中央銀行、今年残りのGDP成長率を7.1%と予測[経済]

news_201608112
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア中央銀行は、8月13日に開催された景気セミナー中に、今年残りのGDP成長率を7.1%と予測し、銀行業の強さを強調、経済への大きな後押しとなると述べた。

 今年の上半期において、銀行預金と融資がそれぞれGDPの67%、80%に達し、一方インフレ率は期間中2.8%と低いまま。現地通貨の為替レートは、1ドル当たり4044リエル前後だった。

関連記事
経済
地方の中小企業への融資を拡大 カンボジア[経済]
(04日)
経済
スマートアクシアタ GDPの1.5パーセントに貢献 カンボジア [経済]  
(10月22日)
経済
世界的ブランド企業 カンボジア投資拡大に関心 [経済]
(10月13日)
経済
今後の不動産部門の信用に懸念 カンボジア[経済]
(10月13日)
経済
債務比率 今年もローリスク カンボジア[経済]
(10月06日)
経済
国際通貨基金 7.25パーセントの経済成長予測 カンボジア[経済]
(10月04日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
業界
人々はエネルギーに溢れ、チャンスに満ち溢れています[金融]レオニー・レスブリッジ (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース