カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 統計
  • 2016年8月16日
  • カンボジアニュース

カンボジア衣料品・履物の対日輸出総額が32.7%と大幅に増加[統計]

news_201608122
(c)Phnom Penh Post

 日本貿易振興機構(JETRO)の最新の発表によれば、カンボジアから日本への衣料品・履物輸出総額が今年上半期で大幅に増加した。

 カンボジアの今年上半期の対日輸出は、前年同期の4億2500万ドルから32.7%増加の5億6500万ドルだった。

 商務省スポークスパーソンのスン・ソパリ氏によれば、背景にはカンボジア製品の価格競争があるという。また、「カンボジアと日本との良好な関係が結果としてカンボジア側サプライヤーからのオーダーを増やしている」と同氏は述べた。

 クメールタイムズ紙によれば、衣料品・履物セクターからの対日輸出収益は増加しており、製造拠点の多様化がカンボジアに求められている。

 カンボジア総合研究所CEO兼チーフエコノミストである鈴木博氏によれば、カンボジアは外貨獲得にあたって衣料品輸出に依存しているため、ハイエンドな携帯電話や電子・機械部品などの製造へシフトしていくべきと主張した。

 現在の主な対日輸出品は、衣料品、履物、砂糖、魚介類だ。一方で日本からは機械類、携帯電話、電子工学製品、牛肉、鉄鋼、医薬品を輸入している。

 JETROの発表によれば両国間には貿易不均衡が存在しており、今年上半期の日本からの輸出は、前年同期比わずか0.9%増加の1億3400万ドルとなっている。

関連記事
経済
ケップ州産の塩 地理的表示(GI)取得の可能性[経済]
(15日)
経済
米国への輸出 情勢悪化にも関わらず引き続き好調 カンボジア[経済]
(08日)
経済
アジア開発銀行 メコン地域にとってCBTAの実施が急務[経済]
(10月28日)
政治
カンボジア商業大臣 フランコフォニー国際組織機構に貿易協力を要請[政治]
(10月19日)
経済
EIFプログラム カンボジアの経済成長に大きく寄与[経済]
(10月16日)
経済
カンボジア-タイ間の鉄道 年末にも合意か[経済]
(10月10日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
統計の最新ニュースランキング
最新ニュース