カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月10日
  • カンボジアニュース

カンボジア最大の農業イベント、農業セクターの成長低迷を反映[経済]

 今週月曜日、プノンペンにあるプノンペンホテルにて、国内最大の農業イベント「農業・畜産業・水産業博覧会(The Agriculture, Livestock and Aqua-fisheries Exposition)」が開催されたが、参加者数が低迷した。

 アメリカ、台湾、マレーシア、中国、タイ、韓国からの60品以上の農産物や水産物が紹介され、ナオ・トゥオック農林水産大臣によれば、本イベントは現地の農家と農業機器のサプライヤーを繋げることを目的としている。

 プノンペンポスト紙によれば、今年の参加者数の少なさは、新しい投資の呼び込みに苦労しているカンボジアの農業セクターの状況を反映しているようだと報じている。昨年8月の世界銀行の報告によれば、カンボジアの農業セクターの成長率は2%以下へと低下した。

 ナオ大臣は、「国際食糧価格の低下と国境地域の衰退に伴い、カンボジアは農業成長の主要な推進力を失っている」と語った。しかし、ある物流会社の担当責任者は参加者数低迷について別の説明を求めており、「イベントの宣伝がより広範かつ正しい対象へ向けて行われるべきだ」と語った。

関連記事
経済
15年続いたカンポット・ケップ塩協会が解散危機 カンボジア[経済]
(22日)
経済
カンボジア農業大臣「今後はコメ以外の作物に焦点を当てる」[経済]
(08日)
経済
2018年のコメ総収穫量は750万トン 対前年3.5%増 カンボジア[経済]
(02月06日)
経済
欧州連合(EU)がカンボジアのコメに関税を課すことを決定[経済]
(01月18日)
経済
コメの輸出量が13%減少 カンボジア[経済]
(12月22日)
経済
香港企業出資のキャッサバ加工工場 来年までに稼働 カンボジア [経済]
(12月20日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース