カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月2日
  • カンボジアニュース

カンボジア中央銀行、ペイオフ導入のための準備する動き[経済]

news_201608022
(c)Khmer Times

 カンボジア中央銀行(NBC)は、銀行預金者の保護制度を構築するため、米国財務省の専門家から協力を得ているとクメールタイムズ紙が報じた。

 預金者保護制度は、銀行が倒産した際に預金者に預金の一部を払い戻す制度で、預金者に対しては資産の一部が保護されるとともに、国家財政の安定性の観点からも深刻な経済的な影響を防止しすることができる。

 アクレダ銀行イン・チャンニーCEOは、「預金者との更なる信頼関係を構築することができる」とNBCの動きを称賛し、「銀行業界を強くするだろう」と述べた。

 金融調査会社メコンストラテジック・パートナーズのマネージングパートナースティーブン・ヒギンズ氏は、「金融システムが整っていないミャンマーを除いて、カンボジアはASEANで唯一、預金保護が無い国だった」と話し、「銀行が安全かは、原則として銀行自身に責任があるが、そのバックアップとしてNBCは、適切な安全措置をとる必要がある」と付け加えた。

 国内最大のマイクロファイナンス機関(MFI)の一つ、プラサックのシム・セナシートCEOは、「我々も準拠する必要がある」とNBCの動きを歓迎した。

 NBCによると、2015年末、同国の36商業銀行の預金合計は約110億円となり、これは前年よりも16.7%増加した。一方、マイクロファイナンス預金受入機関の預金総額は、前年比46.5%増の13億ドルであった。

 

関連記事
経済
CLMVの国際送金の増加が経済発展に重要な役割果たす[経済]
(04月22日)
経済
カンボジア中央銀行、第2回LPCOを実施予定[経済]
(11月19日)
統計
カンボジア両替業者の3分の2以上、中央銀行のレートを参照していないとの研究結果[統計]
(11月02日)
経済
ANZ銀行のアジア事業売却発表に、カンボジアのANZロイヤル銀行は否定[経済]
(11月02日)
経済
カンボジアのドル化経済 大きなリスクとコストをもたらす[経済]
(03月10日)
社会
プチュンバンを記念してリエル紙幣を新札へ交換 ―カンボジア中央銀行[社会]
(09月24日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
業界
マイクロファイナンス機関が不良債権を回避するために必要なこと[金融]チア・パラリン (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース