カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月2日
  • カンボジアニュース

大手通信業者3社の通信ケーブル総延長が明らかに[経済]

 28日の郵便電気通信省によるフェイスブックページでの発表により、通信業者3社は今年6月時点で、合計2万6000キロメートル超の固定回線通信ケーブルを提供していることが分かった。

 プノンペンポスト紙によれば、ヴィッテル・カンボジアは1万7200キロ、カンボジア光ファイバーケーブルネットワーク社は7611キロ、テレコム・カンボジアは1600キロのケーブルをそれぞれ設置している。

関連記事
経済
セルカード 来年から5Gサービスを開始予定 カンボジア[経済]
(10月05日)
経済
スマートアクシアタ社が新たな奨学金プログラムに調印 カンボジア[経済]
(10月03日)
経済
カンボジア通信大手2社がモバイルインフラを強化[経済]
(07月24日)
社会
公共バス内に無料Wi-Fi設置へ プノンペン[社会]
(07月20日)
社会
テレコムカンボジア デジタル格差減少のため学校に無料Wi-Fiを設置[社会]
(07月07日)
経済
カンダール州にカンボジア最大のデータセンターを建設[経済]
(06月26日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
すべての新技術がカンボジアに浸透する訳ではない[通信・IT]ソク・チャンダ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース