カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年8月1日
  • カンボジアニュース

トゥルーマネーとペイアンドゴー、携帯電話による電子決済システムをカンボジアで拡大[経済]

 モバイル決済業者のトゥルーマネー(True Money)とペイアンドゴーSEA(Pay&Go SEA)は先週木曜日、携帯電話利用者のうち金融サービスにアクセスできていないカンボジアの人々を共同で援助すると合意した。

 トゥルーマネーのマネージングディレクターである コン・ミアン氏は、「今回の覚書により、携帯電話からの支払いや、全国のトゥルーマネー代理店5000店舗での金銭受け取りが容易になる」と語った。

 またコン氏によれば、同社は利用者の送金スピードを高めるためにアンドロイドアプリを開発した。来月にはiPhoneユーザー向けにも同アプリを配信する予定だ。

 「電子決済セクターの競争は激しいが、わが社は26社と提携しており、顧客層は増加している」と同氏は語る。

 ペイアンドゴーのチェアマンであるサリク・スベディ氏によれば、公共料金、携帯電話のトップアップ、バスチケット購入、ケーブルテレビの支払いが電子決済にて可能になるという。

 同社はABA銀行との合意により、カンボジア国内のフィリピン人に対して、プノンペン内のキオスクを通してフィリピンへの即時送金を可能にしている。

関連記事
経済
ABA銀行 スマートルイとの送金サービスが可能に[経済]
(10月30日)
経済
パイペイとABA銀行、キャッシュレスプラットフォームを目指した契約に合意[経済]
(10月12日)
経済
トゥルーマネー 海外送金や融資を可能にする新アプリを発表[経済]
(08月24日)
経済
水道料金のモバイルアプリ決済は進むか スマートルイ[経済]
(08月22日)
経済
CLMVの国際送金の増加が経済発展に重要な役割果たす[経済]
(04月22日)
経済
カンボジア企業による新アプリ キャッシュレスの道を切り拓く[経済]
(04月02日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
業界
マイクロファイナンス機関が不良債権を回避するために必要なこと[金融]チア・パラリン (1/2)
業界
中小企業には更なるビジネス成長を期待[金融]ブン・モニー (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース