カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年7月7日
  • カンボジアニュース

マスターカードの発行数、1年間で22%増加し認知度が着実に向上[経済]

news_201607073_mini
(c)Phnom Penh Post

 これまでカンボジアにおける認知度が低かったマスターカードだが、そのデビットカードとクレジットカードの総数は2016年3月までの1年間で22%増加しており、6月に発表されたアクレダ銀行とのパートナーシップによって、更に後押しされている。

 世界的金融サービス会社、マスターカード・ワールドワイドのマスターカードは、現在カンボジア国内で外資系銀行6行を含む、13の銀行と提携しており、マスターカードインドシナのマーケティングダイレクターは、「160万人以上の預金者および42億ドルの預金額を持つアクレダ銀行との連携は、キャッシュレス社会に向かう道標になり、このパートナシップによって電子決済の採用と成長を促進し、最終的に大きい金額を動かしたい」と話す。

 中央銀行によると2015年、デビットカード140万枚とクレジットカード4万枚が国内で発行され、アクレダ銀行はその内、デビットカードの60%、クレジットカード25%を発行した。

関連記事
経済
カンボジア国立銀行 国内の主要銀行を結ぶシステムを開発[経済]
(10月25日)
経済
ローンポートフォリオの最低10%をリエル建てに 金融機関にとって挑戦[経済]
(10月07日)
経済
政治的混乱が起こるカンボジア 現地企業は懸念を示さず[経済]
(09月06日)
経済
消費者信用への申込み 第2四半期15%減 カンボジア信用調査機関が発表[経済]
(08月21日)
経済
全ての金融機関を対象にオンライン取引プラットフォームを開始 カンボジア国立銀行[経済]
(08月17日)
経済
カンボジア中央銀行 元-リエルでの為替レートを開始[経済]
(08月10日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (2/2)
業界
カンボジア最大の銀行、アクレダ銀行[金融]イン・チャンニー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース