カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年7月6日
  • カンボジアニュース

ウィング、企業のオンライン登録料取り扱い銀行に指定される[経済]

news_201607062_mini
(c)Phnom Penh Post

 ウィング特別銀行がカンボジア商務省から指定され、昨年12月に開始したオンラインビジネス登録プラットフォームの入金処理を取り扱うことになったと、プノンペンポスト紙が報じた。アクレダ銀行、カナディア銀行、FTB銀行(Foreign Trade Bank)に続いて4番目の指定となる。

 商業省のパン・ソラサック大臣によれば、1万を超える企業がすでにこの自動サービスに自社の事業を登録しており、企業らによるオンライン登録義務の遂行のため、商業省は更なる選択肢を検討していくという。また、より多くの銀行と提携することも考えている。

 ウィングの法人担当責任者によれば、今年末までにはカンボジア国内にある約4000店のウィング代理店で企業による支払いが可能になる予定で、利便性が高まることが期待される。

 カンボジア女性起業家協会(CWEA)会長のケオ・マム氏は、「他の支払いプロバイダーも参入させることで、中小企業のオンライン登録も促進されるだろう」と話している。

関連記事
経済
輸出額19%増加するも、貿易不均衡を懸念する声上がる カンボジア[経済]
(12月28日)
経済
カンボジアの市場価格情報をアプリで発信 商業省[経済]
(12月27日)
経済
カンボジア ユーラシア経済圏への輸出拡大へ[経済]
(12月21日)
経済
マレーシアの会社とハラル食品生産に関する覚書締結 カンボジア商業省[経済]
(12月20日)
経済
カンボジア輸出入一州一品展示会 開催[経済]
(12月11日)
経済
カンボジア政府 シアヌークビルに新たに食品安全研究所を開設[経済]
(12月09日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
カンボジアは現在、制度化やその徹底に向けての努力が加速しているという状況です [法務・税務・会計] 村上暢昭
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース