カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年6月14日
  • カンボジアニュース

ロイヤルグループ子会社、ポスコの建設資材を独占販売[経済]

news_20160614_mini
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアの最大手財閥ロイヤルグループの子会社、ヨン・シェン・グローバルトレーディング(Yong Sheng Global Trading=YSGT)は、6月7日、ポスコSSヴィーニャ(本社・ベトナム)の建設資材を独占販売権を取得するため、パートナーシップ契約を締結した。ポスコSSヴィーナは、韓国の鉄鋼大手ポスコグループの鉄鋼会社だ。

 これにより、ベトナムから輸入するポスコSSヴィーナの鉄鋼製品の全てに対して完全な権利を所有することとなる。なお、YSGT社が建設サプライヤーは今回が初めてではなく、タイのセメントメーカー業界3位のTPIポーリン(TPI Polene)とも提携している。

 大手建設資材会社の役員は、「鉄鋼は主にタイ、ベトナム、中国から輸入しており、鉄鋼需要は国の開発に伴い上昇を続け、サプライヤーも殺到している」と語る。

 しかし、商業省のデータによると、建設ブームにもかかわらず、鉄鋼の輸入はここ2年間で減少している。2014年に2億8100万ドル相当、約41万トンの輸入量だったのが、2015年には1億6700万ドル相当の約26万トンだった。

関連記事
経済
ローカル向けの低価格帯コンドミニアムの販売により平均販売価格が低下[経済]
(17日)
経済
トゥールコーク区に多文化ホール 伝統や歴史に焦点を当てた不動産プロジェクト[経済]
(04日)
日系
プノンペンのスカイトレイン建設に向けFS調査を実施[日系]
(08月11日)
経済
泰文隆ツインタワー 建設開始スケジュールが押している[経済]
(08月07日)
経済
グローバル・カム マレーシア系企業と高速道路建設に向け契約[経済]
(08月02日)
経済
韓国最大の小売業者イーマート 2019年に初店舗をオープン予定[経済]
(08月01日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース