カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年6月9日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相、ストライキを牽制し投資家流出を憂慮[労働]

news_201606093_mini
(c)Phnom Penh Post

 フン・セン首相は7日、シアヌークビル経済特区で行ったスピーチで、デモやストライキはカンボジアからビジネス機会を遠ざけるものだと主張し、労働者らに対して平穏を保つよう求めた。

 また首相は、「騒動が起これば投資家はこの国から引き上げていくだろう。その影響を受けるのは労働者たちだ。農民に戻り、雇用者も労働者もいなくなる」と述べ、「小さな問題を大ごとにすべきではない」と付け加えた。

 プノンペンポスト紙によれば、「今年は大規模な労働争議は起こっていないが、一方で自由労働組合は5月末、救国党ケム・ソカー副党首が逮捕されれば、労働者に対してストライキを呼びかける」(労働者支援NGO担当者)としている。

 自由労働組合のチア・モニー組合長は、「ストライキが起こるのは、一部の公務員や雇用主が法を順守しないからだ。腐敗のある国からはこそ投資家は去っていく」と指摘する。

関連記事
労働
フン・セン首相はデモを開催する組合を批判 カンボジア[労働]
(05日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
労働
カンボジア労働法 従業員の権利保証へ向け改正へ[労働]
(06月03日)
労働
カンボジアとタイ 移民合法化に向けた話し合い[労働]
(05月27日)
労働
建設ブームの裏に非熟練労働者の低賃金[労働]
(05月12日)
労働
フンセン首相 建設現場での中国人労働者雇用を擁護[労働]
(04月27日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース