カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年6月4日
  • カンボジアニュース

マレーシア系縫製工場、受注不足により工場閉鎖[経済]

news_20160604_mini
(c)Phnom Penh Post

 マレーシア系縫製工場、グローバルアパレルリミテッドが、受注不足を理由に今年10月までの工場閉鎖すると発表した。

 同社スタッフによると、「ベトナム、バングラデシュとは特に競争が激しく、生産性を比較した場合、我々は他国よりも低い」と、低コストで生産性の高い他国との競争に直面していたと言う。また、「工場を10月以降も稼働しようとした場合、労働者に賃金を支払うことができない」と語る。

 労働者運動集団連盟(Collective Union of Movement of Workers=CUMW)の関係者は、「会社の主張を完全に信じられない。多くの企業が賃金や税金の支払いから逃れるために閉鎖し、新しい場所で再稼働させる」と述べた。

 工場は現在約2,000人の労働者を雇用し、米国、欧州、日本向けの輸出をしている。

関連記事
経済
カンボジア縫製業協会 カンボジアは米中貿易戦争で漁夫の利[経済]
(08月15日)
労働
縫製工場 労働職業訓練省の指示に従い従業員に休暇を与える[労働]
(07月31日)
政治
労働組合は縫製工に投票を促す カンボジア[政治]
(07月26日)
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(07月17日)
労働
フン・セン首相はデモを開催する組合を批判 カンボジア[労働]
(07月05日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース