カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年5月29日
  • カンボジアニュース

スターバックスの2号店がイオンモールでオープン[経済]

news_20160529_mini
(c)Phnom Penh Post

 アメリカのコーヒーフランチャイズ大手、スターバックスは、コーヒー・コンセプト・カンボジア株式会社としてローカルライセンスを取得し、昨年12月にオープンしたプノンペン国際空港の1号店から半年経たずに、5月25日、イオンモールにカンボジアの2号店をオープンした。

 「1号店は空港ターミナルというアクセス制限がある場所にもかかわらず成長を続けており、店舗拡大がブランド促進に大切なことから、3号店目はカンボジアのカフェのメッカであるボンケンコン地区に10月にオープンする予定だ」(同社ゼネラルマネジャー)。

 「イオンモールの午前7時~午後10時という開店時間から様々な顧客を対象にすると予測するが、他店より高価格で場所もモールの屋外にあることから、長期的には不利になる可能性がある」(地元の小売業専門家)。新しいスターバックスには着席スペースがない。

 スターバックスのグランドオープンで並んでいた何百人もの顧客の1人は、「私はスターバックスがベストだと思う。他のコーヒーショップでは、サービスが遅いし、ドリンクもあまり良くない」と話した。

関連記事
経済
モンゴルの人気レストランチェーン リトル・シープがプノンペンにオープン[経済]
(06日)
経済
プノンペンの3番目のコンテナマーケット 11月にオープン予定[経済]
(09月15日)
経済
カンボジア料理・クイティウの普及のため、ブランド立ち上げ[経済]
(09月03日)
経済
カンボジアの小売市場は大きな飛躍を遂げる 今後は供給過多を懸念[経済]
(08月14日)
経済
ミシュランの星付きレストラン イオンモールにオープン[経済]
(08月12日)
経済
バンコクの大手日本食チェーン プノンペンに進出予定[経済]
(08月08日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
カンボジアフードビジネス 価値創造 Vol.3
注目
プノンペンタワー最上階の人気レストラン「The D22」の創立3周年記念イベント開催
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース