カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2016年5月17日
  • カンボジアニュース

日本のフリーテル社のスマートフォンがカンボジアで販売[日系]

news_20160517_mini
(c)Khmer Times

 5月13日、カンボジアで4G VoLTEサービスを提供する電気通信会社シーテルが、日本のフリーテル社のスマートフォンを発売すると発表した。

 フリーテル社の増田薫CEOは、「Priori 3(プリオリ3)LTEは最新製品だが、68ドルという競争力のある価格だ。我々は4G VoLTEを有効活用する技術を持っており、素晴らしい4Gネットワークを持つシーテルとの提携で、数年以内に国内ナンバーワンの地位を獲得する」と言い、日本の技術とデザインを手頃な価格で販売し、国内ナンバーワンのブランドを目指すと述べたとクメールタイムズ紙が報じている。

 シーテルのヤン・リークン副社長は、「これから両社は密接に協力し、カンボジアの人々に優れた製品とサービスを提供することで、スマートフォン市場の発展の一部を担う。今後数年間でカンボジア一の売上になると信じている」と話す。

 フリーテル社は、米国、メキシコ、中東、シンガポール、香港、韓国、中国など他国に渡りグローバルな存在感を示している。

 郵便電気通信省の報告によると、2015年8月末時点で国内の携帯電話加入者は約21万人、インターネット加入者は2010年の386万人から2015年末には600万人に増加している。

関連記事
社会
水祭りに備え 可動性のある携帯電話基地局の配備を要請[社会]
(17日)
経済
スマートアクシアタ 主要オンラインメディア・サバイの株式30%を取得[経済]
(11日)
経済
ローカル向けのストリーミングプラットフォームが勢いを見せる[経済]
(09月18日)
経済
中国製スマートフォンMeizu Pro 7 カムフォンから販売開始[経済]
(08月30日)
経済
携帯電話会社に全加入者の登録を要請 カンボジア電気通信規制機関[経済]
(08月23日)
経済
カンボジアの携帯電話事業 業界3位のセルカードが猛追[経済]
(08月16日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース