カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年4月20日
  • カンボジアニュース

HLHグループ、カンボジア・コンポンスプー州に400ヘクタールの食品加工場を新設[経済]

news_20160420_mini
(c)HLH Group

 シンガポールの上場会社、HLHグループは、カンボジアのコンポンスプー州に400ヘクタールの農業食品加工場を新設するために1000万ドルを投資する予定と、ザ・ストレーツ・タイムズが報じた。

 HLHグループは、完全子会社のカムホームズ(CAMHOMES)により既にカンボジアの不動産業界に進出しており、プノンペンやシアヌークビルなどの主要都市で中間所得層をターゲットとしたサービスを提供中だ。

 今後、HKHグループは、カムファーム(CAMFARM)という統一ブランドで展開を予定しており、食品加工工場は今年後半に建設を開始し、2017年までに稼働する。また、今年末までに4か所の農業収集センターを設置することを目指している。

 農林水産省の農産業部門の関係者は、家畜飼料としての農産物輸入の依存度を低減させるために重要であるとクメールタイムズに語った。

関連記事
経済
農林水産大臣 新たな農業政策の実施を推し進める カンボジア[経済]
(19日)
経済
香港企業と国連開発計画 キャッサバで提携 カンボジア[経済]
(08月26日)
経済
カンボジアの農産物の需要を高めるASEANと中国の博覧会を開催[経済]
(08月24日)
経済
農村開発銀行 政府に融資財源5000万ドルの要請を計画 カンボジア[経済]
(08月19日)
経済
二国間協定の一環で中国人専門家が農業研究を開始 カンボジア[経済]
(08月17日)
経済
農林水産大臣はより安全な食糧を強く求める カンボジア[経済]
(08月16日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース