カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年4月18日
  • カンボジアニュース

IMF、世界経済見通し引き下げのなか、カンボジアは高度成長を予測[経済]

 水曜日に発表された国際通貨基金(IMF)の最新の見通しによると、世界経済見通しの引き下げにも関わらず、カンボジア経済は今年と来年力強い成長が続くという。

 IMFはカンボジアの国内総生産(GDP)の成長率を前年の6.9%から、今年および2017年は7%と予測している。

 約7%の数値は他の世界的金融機関の予測とほぼ同じで、世界銀行は昨年の7%から少し下がり、今年6.8%、2017年に6.9%の成長を期待しており、アジア開発銀行は、今年7.1%に上昇し、2017年もそのレベルを維持するとより楽観的な予測だ。

 今後数年間の緩やかな世界的成長を乗り切るには、衣料品と建設部門が鍵だと世界銀行やアジア開発銀行共に述べている。

logoCDfinal@2x
本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
日本への輸出 今年上半期は2桁成長まで回復 カンボジア[経済]
(03日)
経済
シェムリアップとコンポントム州で新しい有機野菜市場が開設[経済]
(01日)
経済
1億ドルの農業多様化計画を世銀と協議 カンボジア農村開発銀行[経済]
(07月25日)
経済
カンボジアの今年上半期の関税収入が28%増 関税消費税総局[経済]
(07月19日)
経済
カンボジア国立銀行 今年の実質経済成長率を7%と見積もる[経済]
(07月16日)
経済
輸出・観光・農業の力で成長するカンボジア経済[経済]
(05月15日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
国際基準に則った教育が、大学・企業ともに必要[人材] ケイシー・バーネット (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース