カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2016年3月25日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府は、4月1日からアルコールやタバコに増税[法律]

news_20160326
(c)Phnom Penh Post

カンボジア租税総局は2015年12月発令の閣僚会議令により、アルコールやタバコを取り扱う企業に対し、自社製品の特別税増税を決定していたが、4月1日に施行される。増税はビールに30%、酒類(ビールを除く)に35%、たばこに20%。

閣僚会議令は2014年7月と2015年1月に続いて、特別税の見直しを行っている。

関連記事
経済
中小企業にとって免税申請要件が複雑すぎると苦情 カンボジア[経済]
(15日)
経済
中国やベトナムとの二重課税協定が1月1日より開始 カンボジア[経済]
(01月03日)
政治
カンボジア政府 カンボジアデイリーの訴えを否定[政治]
(12月13日)
経済
カンボジアの中小企業数 免税措置により登録数が増加[経済]
(11月25日)
経済
今後4年間で19%の歳入増加を目指す カンボジア[経済]
(11月02日)
経済
税収が2億5200万ドル増加 カンボジア[経済]
(10月21日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
業界
カンボジアの税務制度は変革期にある[法務・税務・会計]マック・ブラタナ、 ドゥク・ダリン
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース