カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2020年10月30日
  • カンボジアニュース

観光省、民間との協議会で中国人を優先した観光政策を提案 カンボジア[観光]


(c)KT/ Chor Sokunthea

 カンボジア政府と観光事業の専門家は、新型コロナウイルスパンデミックの最中に観光客をカンボジアに引き付けるための措置として、中国人を優先した対策を話し合っている。クメールタイムズが報じた。

 観光省は27日、民間セクターとの特別観光政策に関する協議会を開催し、同省により承認された宿泊施設や飲食店を限定したツアーパッケージの設計し、カンボジアと中国の間を国際チャーター便で繋ぐ可能性を提案した。なお、これには旅行者は保健省の指導の下、衛生措置を厳守し、カンボジアでのツアーガイドと保険の手配も含まれている。

 観光業の回復に向けて民間セクターから意見を集めたが、会合に参加した太平洋アジア旅行協会(PATA)カンボジア支部会長のトウン・シナン氏は、「中国は購買力のある潜在的な市場であると理解するが、観光業にとってタイやベトナムとの国境の開放の方が重要だ」と述べ、政府と民間部門は見解が異なることを指摘した。

関連記事
観光
民間部門、来年の観光復興にほとんど希望を持っていない カンボジア[観光]
(11月24日)
観光
ナガコープ、シェムリアップに統合型リゾートの開発計画を発表 カンボジア[観光]
(11月18日)
観光
国内観光客数が20%減で踏み止まると観光省が予測 カンボジア[観光]
(10月29日)
労働
カンボジア文化村、11月に閉鎖し従業員を解雇[労働]
(10月14日)
観光
アンコール遺跡公園の入場料収入(1~9月)、76.17%減[観光]
(10月02日)
社会
クイーンマザー図書館(Queen Mother Library)が開館 カンボジア[社会]
(09月22日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース