カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2019年11月6日
  • カンボジアニュース

外国人観光客数が9ヶ月間で480万人、10%増 カンボジア[観光]

news_201911051
(c)Khmer Times

 観光省の最新の報告書によると、中国人観光客の増加の影響を受け、カンボジアを訪れる外国人観光客の数は今年1月から9月までの9ヶ月間で480万人となり、対前年同期で10%増加した。クメールタイムズ紙が報じた。

 このうち300万人以上がカンボジアの3つの国際空港のいずれかを利用して訪問しており、その内訳はプノンペン国際空港が150万人(12.7%増)、シェムリアップ国際空港が120万人(10.9%増)、シアヌークビル国際空港が55万人(308%増)だった。

 観光省の広報官は、「中国の各都市との直行便の増加の影響だ」と述べ、「観光業は健全な成長を遂げている。観光省は新しい観光商品を開発し、より多くの観光客を引き付けるために努力している」と付け加えた。

 カンボジアは昨年、620万人の外国人観光客が訪れ、前年比で10.7%増加しており、2020年までに外国人観光客が年間700万人になると予想されている。

観光の最新ニュースランキング
最新ニュース