カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2019年9月4日
  • カンボジアニュース

外国人観光客数、シェムリアップで減少・国全体で増加 カンボジア[観光]

news_201909041
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は、アンコール遺跡のあるシェムリアップ州の観光客数の減少について、カンボジアの観光資源の多様化を進める政府の努力の結果であるという見解を示した。クメールタイムズ紙が報じた。

 首相は、観光資源の多様化を強調し、カンボジア沿岸部のカンポット州ケップ州コッコン州、北東部のラタナキリ州やモンドルキリ州などが、外国人観光客の人気を集めている点を指摘した。

 観光省によると、今年上半期にシェムリアップ州を訪れた観光客数は約120万人となり、対前年同期比で8%減少した。一方で、国全体での海外からの観光客数は330万人となり、11.2%増加した。

 観光省の広報官は、「シェムリアップを訪れる観光客数は減少したが、沿岸地域と北東部の観光客数は増加している。カンボジアに来る観光客数が減少していれば憂慮すべきことだが、幸いそのようなことにはなっていない」と述べた。

 昨年、620万人の外国人観光客がカンボジアを訪れ、前年比で10.7%増加した。また、2020年に700万人の外国人観光客を引き付けると予想されている。

関連記事
観光
カンボジアの国際空港、乗客数の伸びがスローダウン[観光]
(01月22日)
観光
カタール航空、ドーハ・シェムリアップ間の新路線を11月に就航[観光]
(01月17日)
観光
カンボジアのホテル業界は大きく上昇すると予測[観光]
(01月07日)
観光
世界遺産アンコールワットへの観光客数が15%減少 カンボジア[観光]
(01月02日)
観光
マカオのカジノ運営会社、アンコールワット近郊で土地購入を延期[観光]
(12月31日)
観光
47社の地元企業にハラール認証が付与 カンボジア[観光]
(12月30日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース