カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2019年3月1日
  • カンボジアニュース

2018年のカンボジア観光業 総収益43.5億ドル、19.8%増[観光]

 タオン・コン観光大臣によるち、カンボジアの観光業は2018年に43.5億ドルの総収益を得て、1年前の36.3億ドルから19.8%増加した。新華社が報じた。

 タオン観光大臣は全国クリーンシティーデーでの演説で、「2018年に10.7%増の620万人を超える外国人観光客を引き付け、経済の総収入は43.5億ドルとなった」と述べた。

 カンボジアの観光省によると、中国は昨年カンボジアへの外国人観光客の最大の供給源となっており、200万人近くの中国人がカンボジアへ訪れている。

関連記事
観光
プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]
(04月07日)
観光
カンボジアの国際空港、乗客数の伸びがスローダウン[観光]
(01月22日)
観光
カタール航空、ドーハ・シェムリアップ間の新路線を11月に就航[観光]
(01月17日)
観光
カンボジアのホテル業界は大きく上昇すると予測[観光]
(01月07日)
観光
世界遺産アンコールワットへの観光客数が15%減少 カンボジア[観光]
(01月02日)
観光
マカオのカジノ運営会社、アンコールワット近郊で土地購入を延期[観光]
(12月31日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース