カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2018年2月23日
  • カンボジアニュース

中華正月シーズン 海外への旅行者数が98%増 カンボジア[観光]

 今年の中華正月シーズンの国内外へのカンボジア旅行者数は大幅に増加した。AKP通信が報じた。

 カンボジア観光省によれば、今年の中華正月シーズン中の旅行者数は前年に比べて55%増加し、86万人以上となった。

 そのうち海外への旅行者数は10万人以上になり、前年に比べて94%増加した。

 同報告書はカンボジア人の急激な観光客の増加を、国内の良好な社会秩序とインフラ整備、カンボジア人の生活水準の向上によるものとした。

 現在カンボジアには合計647件のホテルに3万6236室、1996件のゲストハウスに 2万8885室、688件の歓楽施設と1844件のレストランがある。

関連記事
観光
観光省 ホスピタリティ向上のため、主要国際玄関口にQRコードを設置[観光]
(21日)
観光
第1四半期、中国人観光客数が8割増 カンボジア[観光]
(16日)
観光
沿岸地域にてビーチを分類するエコラベル・プログラム始動[観光]
(12日)
経済
認可を受けた飲食店数、国内2000軒以上に達する カンボジア[経済]
(11日)
観光
クメール正月 シェムリアップとシアヌークビルのホテルほぼ満室[観光]
(04月14日)
観光
シェムリアップのビロースホテル 2018年ベストオブトップホテルの1つに[観光]
(04月13日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル バレンタインイベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル ジム会員で素敵な特典ゲット
注目
サン&ムーンホテルから新年カウントダウンパーティーのお知らせ
注目
クリスマスキャンディー プールサイドパーティーのお知らせ
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース