カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年11月30日
  • カンボジアニュース

シェムリアップ ミャンマー・バガン間 直行便就航へ[観光]

news_201711301
(c)Khmer Times

 ミャンマーの国営航空会社、ミャンマー・ナショナル航空は、遺跡で有名なバガンとシェムリアップ間の直行便を運航するためのライセンスを申請した。クメールタイムズ紙が報じた。

 民間航空庁(SSCA)の担当者は、現在ミャンマー国営航空からの申請を処理しているとし、「ユネスコの世界遺産に登録されている両都市間の直行便は、観光業界の促進を反映している」と話した。

 カンボジアとミャンマーは、シェムリアップのアンコール遺跡とミャンマーのバガン遺跡との間の観光客の流れを互いに増強する覚書を締結している。この合意の一環として、「アンコール・バガン」と呼ばれる1つの観光地を構築し、両国は2カ国にまたがる1つの目的地を実現しようとしている。

 カンボジア国家観光連盟の事務総長であるホー・バンディ氏は、「これまでのタイとの連携と同様に、両国への観光客数を増やことが予想され、発展のための良いモデルだ」と述べ、期待を寄せた。

関連記事
観光
カンボジアとタイ 海洋観光協力に合意 [観光]
(17日)
観光
バンブートレイン 観光客と住民に人気[観光]
(12日)
観光
アンコール・ワット遺跡群収入 前年比72パーセント増 カンボジア[観光]
(11日)
観光
開発進むプレアシアヌーク 観光業に影響か カンボジア[観光]
(05日)
経済
カンボジアトラベルマート 前年と比べ 56%拡大[経済]
(01日)
経済
東南アジアのゴム部門を活性化させるプロジェクト カンボジア[経済]
(09月26日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(3/4)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
カンボジア人の声 イルヴリール コム・チャンティア
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース