カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年11月20日
  • カンボジアニュース

中国に観光開発の基本計画策定に向け支援を依頼 カンボジア観光大臣[観光]

news_201711202
(c)Khmer Times

 観光省タオン・コン大臣は、海岸沿いの観光開発のマスタープランを策定するため、中国山東省に指導を求めた。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジアを正式訪問した山東省の季ショウ綺副省長(ショウ=糸へんに湘)は、昨日プノンペンで教育訓練の協力について話し合った。

 タオン大臣は、「観光ビザ、中国語が話せる店員、中国語の道路標識など、中国人観光客の増加に対応する国家戦略を現在準備している。また、観光産業で大きな成功を収めている山東省に対して、カンボジアの沿岸地域の観光開発に関するマスタープランの策定を手伝ってもらうよう頼んでいる」と述べた。

 カンボジアは2017年の最初の9ヶ月間に350万人、対前年比12%増の外国人観光客を迎えており、そのうち沿岸部は55万人、対前年比15.7%増の外国人観光客を迎えた。

観光の最新ニュースランキング
最新ニュース