カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2017年3月26日
  • カンボジアニュース

エコツーリズムのため 漁業からの転換を要請 カンボジア観光省[観光]

news_201703262
(c)Khmer Times

 観光省タオン・コン大臣はクラチェ州ストゥントレン州の川沿いの地域に対して、イルカが住む場所での漁を避けるよう要請した。クメールタイムズが報じた。

 現在、約100頭のイルカが生息しているとされる。タオン大臣は、クラチェ州やストゥントレン州はエコツーリズムの魅力を持っているとし、イルカの生息地を保護するよう要請した。この要請はストゥントレン州において今年で三回目の開催となる川祭りの準備に折りになされた。川祭りには1日約2万人が訪れると予測されている。

関連記事
観光
アクレダ銀行など6金融機関 観光分野の教育資金に融資[観光]
(14日)
観光
選挙期間中の観光客数に影響ない見込み カンボジア[観光]
(11日)
経済
中国資本の高級ホテル シェムリアップ市場に参入[経済]
(06月29日)
経済
日本政府の援助によるメコン川保全プロジェクトが始動 カンボジア[経済]
(06月27日)
観光
観光業界の専門家たちによるASEAN会議が終了 カンボジア[観光]
(06月23日)
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(06月19日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース