カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年11月30日
  • カンボジアニュース

カンボジアに淡水水族館の計画、開発費用は1億ドル[観光]

 カンボジア・プノンペンで、研究施設と繁殖施設を備えた1億ドル相当の淡水水族館を計画中だ。 クメールタイムズ紙が報じた。

 同プロジェクトは国際協力機構(JICA)の資金提供によって行われる。

 社団法人日本カンボジア協会会長で元駐カンボジア日本大使の高橋文明氏は、「カンボジア政府各省から協力を得て、立地に関する調査を行う」と話した。

 首相補佐特命相のスリー・タムロン氏は、「同プロジェクトはカンボジアに生息する600種以上の魚にとってだけでなく、それらの生態を知りたいと思う観光客のためにも重要だ」と語った。

 フン・セン首相は、「併設される繁殖施設の研究が、漁業従事者の生活水準向上において重要な役割を果たすだろう」と述べた。

 カンボジア政府は、国内の高い需要を支えるべく、今後3年間で120万トンの魚を養殖場で生産するという年間目標を設定している。

関連記事
日系
JICA プノンペンでの洪水を改善に取り組む[日系]
(10月05日)
日系
JICA エンジニアリング教育の強化に向け、カンボジア工科大学と合意[日系]
(09月28日)
日系
フン・セン首相 スカイトレイン建設のため日本に8億ドルの投資を要請[日系]
(08月08日)
経済
プノンペン―ホーチミン間 高速道路建設の覚書締結[経済]
(04月30日)
社会
プノンペン JICA援助の信号機 稼働遅れる[社会]
(04月27日)
経済
カンボジア運輸省職員「車両オンライン登録システム、今年末にも完成予定」[経済]
(09月02日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
ビジネス人材の開発がカンボジアの四辺形戦略のひとつの大きなポイント[人材]伴俊夫 (1/4)
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース