カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年11月26日
  • カンボジアニュース

大韓航空が全運行を運休―仁川・シェムリアップ間―韓国人観光客の減少を反映[観光]

news_201611263
(c)Khmer Times

 大韓航空が24日、仁川-シェムリアップ間の全運航を来年2月から運休することを発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社の発表によれば、需要の小ささと利益率向上のため、大韓航空は2017年2月初旬から仁川-シェムリアップ間の路線を運休する。

 同社の担当職員は、「運休の理由は聞いていないが、シェムリアップへの便で価格競争が起こっているためだと思う。一時的な運休か永続的なものかは分からない。プノンペンへの便は運休しないようだ」と述べた。

 仁川-シェムリアップ間の直行便運休は、カンボジアへの韓国人観光客減少を反映している。今年1月から9月で、前年比11%減の26万4000人の韓国人観光客が入国した。

 カンボジア国家観光連盟のホー・バンディ事務局長は、「観光資源を寺院などに頼り切るのではなく、付加価値のある観光名所の開発に向けて政府は努力すべきだ。観光産業に影響が出るため、政府は今回の路線運休をもっと深刻に受け止めるべきだ」と述べた。

関連記事
経済
中国昆明市の博覧会でカンボジア企業が多くの商品を展示[経済]
(19日)
経済
富裕層中心にカンボジアのヘリコプター需要が高まる[経済]
(18日)
社会
シアヌークビルなど地方都市の排水システムの研究を中国企業と合意 カンボジア[社会]
(15日)
経済
タイのコメ製品のパッケージにアンコールワット寺院を無許可で使用[経済]
(14日)
日系
日本製タバコ カンボジアタバコ産業協会に再加入[日系]
(13日)
社会
中国支援で改修されたカンボジア国道6号線 正式に開通へ[社会]
(13日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース