カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2016年10月6日
  • カンボジアニュース

観光客の増加でアンコールワットのチケット収入は増加[観光]

news_201610062
(c)Khmer Times

 10月1日に国営アンコール機関によって発表された報告書によると、アンコール遺跡群の今年最初の9ヶ月間について、チケット収入は4400万ドル、外国人観光客数は156万人だった。これは前年同期に比べそれぞれ2.5%、2.57%増加している。また、9月だけでは、チケット収入は前年同期比4.7%増の360万ドル、来場者数は9.1%増だった。

 なお、「チケットには1日、3日、7日と期間に応じて3種類あるが、ほとんどの収入は1日パスによるもの」(アンコール機関関係者)だった。

 アンコール機関が8月に発表した声明では、来年2月から、外国人用チケット価格を値上げし、1日パスは20ドルから37ドルとなった。3日間用と7日間用はそれぞれ、40ドルと60ドルから62ドルと72ドルに値上げされた。

 専門家によると、アンコール遺跡群を訪れる観光客数は、観光シーズンのピークである10月から12月終わりに増加すると予測される。

関連記事
観光
タオン・コン観光大臣、ゼロドル観光の企業を非難[観光]
(16日)
観光
アンコール遺跡群のチケット売上、今年上半期は減少 カンボジア[観光]
(02日)
観光
旅行代理店13社が中国からライセンス付与 カンボジア[観光]
(05月21日)
観光
エアアジア、ドンムアン国際空港とシアヌークビル国際空港に直行便[観光]
(04月24日)
経済
プリンスグループ プノンペン近郊にレジャーパークを開発[経済]
(04月22日)
観光
クメール正月中、国内外の観光客数が約500万人に登る カンボジア[観光]
(04月19日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
カンボジア人の声 イルヴリール コム・チャンティア
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース