カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

業界別インタビュー

2016年12月2日

通信インフラ的に、カンボジアはもう後発途上国ではない[通信・IT] トーマス・ハント (1/3)

通信・IT

スマートアクシアタ Smart Axiata 
CEO : トーマス・ハント Thomas Hundt
カンボジアでもはや不動の地位を築いたと言える大手携帯キャリア会社のスマート。先進的な通信インフラの拡充だけでなく、若者向けのサービスやCSR事業へも注力している。通信環境やカンボジアにおける通信インフラの重要性、社会貢献活動などについて熱く語っていただいた。(取材日2016年8月)
カンボジアではデータ通信への移行速度が他国より速い

―――カンボジアにおける通信業界はどのように変化していますか

トーマス・ハント(以下、ハント) 通信会社にとっての従来の主な利益源は音声通信やSMSでしたが、今はデータ通信へと移り変わっています。全ての人がデータ通信によって、アプリを使ったり動画を見たりしていて、世界的な現象といえます。

 カンボジアでは、その変化速度が他国よりも速いようです。ですがカンボジアでは固定インターネット回線インフラがまだ十分でなく、家庭がネット環境に無かったり銅ケーブルが無かったりするので、ネット接続で主に使用されるのは携帯電話・スマートフォンです。人々の習慣は変化し、電話するよりも、LINEやMessengerなどのアプリを使ってテキストを送るようになりました。カンボジアでは、人々は常にFacebookを利用しています。これは大きな変化ですね。

 私がカンボジアへ来たときオペレーターは9社ありましたが、現在はセルカード、メットフォン、スマートの3社です。他に小規模オペレーターが数社ありますが、音声通信シェアを伸ばそうとしています。

4G通信網整備のため、2016年の投資額は過去最大

―――その変化にはどのように対応してきましたか

ハント 我々は、特にデータネットワークに集中して投資してきました。今年2016年の投資額は過去最大で、4G通信網整備のために7500万ドルを費やします。我々は今年初めに3G通信網の展開をやり遂げ、全通信基地局は3G対応していますから、次は4Gですね。4Gは国際電気通信連合から認められた国際基準の通信規格です。4G LTE はデータ通信に特化しており、我々は2年半以上前にカンボジアで初めて導入しました。

 競合他社は4Gにあまり投資していなかったので、その隙にこれまで以上に投資を加速させているところです。すでに基地局の45%が4Gを導入しました。通信が速くなってストリーミング再生などに最適なため、ユーザーも驚くべき体験をするでしょう。

将来的戦略として音楽に着目

 またスマートは、データやコンテンツに関するサービス提供にも力を入れています。将来的戦略として音楽に着目し、約1年前に「スマートミュージック」というカンボジア初となる公式音楽ストリーミングサービスを開始しました。国際的に有名なアーティストや、ローラ・マム、クメン・クメールなどカンボジアの若者に人気の旬なアーティストと独占契約し、彼らのオリジナルコンテンツを提供してもらっていますから、サービス自体も益々人気です。利用者にはCDをわざわざ買いに行く必要が無いというメリットがあるだけでなく、アーティストもそこからきちんと収入を得ることができます。

 音楽だけでなく、動画ストリーミングサービスもYouTube以外にカンボジアに登場するでしょう。NetFlixは既に上陸しました。我々もパートナーシップベースで、カンボジアでの動画ストリーミングサービス開始に向け動いているところです。動画コンテンツの需要は高いですよ。
(取材日2016年8月)
次回へ続く


スマートアクシアタ Smart Axiata 
事業内容:携帯キャリア
URL: https://www.smart.com.kh
関連記事
経済
アクシアタグループ カンボジア市場で好調なるもマレーシア親会社は純利益減少[経済]
(11月28日)
社会
水祭りに備え 可動性のある携帯電話基地局の配備を要請[社会]
(10月17日)
経済
スマートアクシアタ 主要オンラインメディア・サバイの株式30%を取得[経済]
(10月11日)
経済
ローカル向けのストリーミングプラットフォームが勢いを見せる[経済]
(09月18日)
社会
スマートアクシアタ 社会スポーツ学校の運営に向けNGOと協力[社会]
(09月17日)
経済
中国製スマートフォンMeizu Pro 7 カムフォンから販売開始[経済]
(08月30日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)

その他の「IT・通信」の業界インタビュー