カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

業界別インタビュー

2018年7月3日

日本の高い加工技術で付加価値の高いサービス [建設・内装]

建築・内装

マサカツ鋼材カンボジア
代表取締役社長: 中坂勝也 Nakasaka Katsuya
大阪の本社をはじめ、ベトナムやタイにもオフィスや工場を持つマサカツ鋼材。カンボジアでどのように強みを活かしたサービスを展開しているのか、代表取締役の中坂勝也社長に話を伺った。
ベトナムでの経験を活かし、カンボジアに進出

―――御社の主力事業について教えて下さい。

中坂勝也(以下、中坂) マサカツグループはカンボジアで主に4つの事業を展開しています。1つ目は鋼材事業「マサカツ鋼材」、2つ目はキッチンショールーム事業「タカラスタンダードキッチンショールーム」、3つ目はマッサージ事業「MK カンボジアマッサージ」、4つ目はカラオケラウンジ事業「プリンプリン」です。

 「マサカツ鋼材」は2017年7月から、鋼材加工などを本格的に開始しました。すでにベトナムで実績を挙げている鋼材加工をカンボジアでも展開し、同国の鋼材の需要に応え、日本やベトナムを含めた弊社グループへの人材確保も狙いです。加えてカンボジアはベトナムの10年遅れているということもあり、先駆者メリットを狙い参入しました。まだまだ未成熟な市場ということもあり、新しいことをするには非常に面白い国だと思いました。

 「タカラスタンダードキッチンショールーム」は、お客様が購入を検討するにあたり、日本の高品質のキッチンを写真を見るだけでなく、直接見て触れることができるという点で、現地で重要な存在になると思います。

―――貴社の強みを教えて下さい

中坂 「マサカツ鋼材」の強みは、お客様の要望に応える為の幅広いサービスと高い技術力です。
 我々は日本でもカンボジアでもお客様の手間を省くために材料の仕入、加工、溶接、製品まで全てやります。日本でも鋼材屋さんといえば材料を仕入れてそのまま売る、もしくは切断までしかやりません。しかしそれでは競合他社に負けてしまいます。そこで我々は材料の仕入から、製品まで仕事の全部を受けています。これは、特にカンボジアの場合、生き残っていくための術だと思います。

 そして、弊社は日本の高い加工技術を持っています。たとえば、我々はカンボジアで 初めてとなるウォータージェットを導入し、付加価値を高くすることで競争力を上げるという日本企業らしいやり方で望んでいます。社内では日本人は私だけですが、カンボジア人の従業員たちには、技術指導を通じて日本企業で働いているという気概を持ってもらえる環境を作っています。日本を含めた外資系企業やカンボジアの現地企業から、高い技術をもった日本企業だから安心だという気持ちを持っていただいています。

価格競争で外資企業はローカル企業に勝てない

―――業界における課題として、どのようなことがありますか

中坂 カンボジアの鋼材業にはまだまだ多くの課題があります。一つは、カンボジアには材料メーカーがないことです。ほとんどのカンボジア国内企業は外国から材料を仕入れなければなりません。この部分で日系企業は仕入れに困っています。ローカル企業の競合は、ただ材料を仕入れて売るだけでも、彼らは税金を裏で払わないことはよくありますが、我々のような外国企業では同じことができません。その分、価格競争で負けてしまうことがあります。

 さらに大きな問題は人件費と電気代です。人件費でいうと、工場労働者の最低賃金は、プノンペンでも地方でも同じですし、人件費が安いと思っている企業からすると想像していたよりも人件費も電気代が高いということであれば、進出を見送りますよね。

 なので、材料メーカー企業の充実化と電気代の低価格化がこの国の最優先事項だと思います。これは国の方針次第ですが、その辺を考慮していかないとカンボジアの成長も厳しいと思います。もう少し外国企業のことを考えて欲しいですね。

―――カンボジアにおける将来の展望をお聞かせください  

中坂 マサカツグループとしては、カンボジアで現在展開している様々な事業をどれだけ伸ばしていくかを考えている時期です。そのためには、全ての事業に対してそれぞれオリジナリティを追求し、付加価値を上げていきたいと考えています。鋼材事業でいうと、カンボジアでのレーザー加工の需要が少しずつですが増えています。日本でもベトナムでもそうですが、カンボジアでもレーザー加工は将来的に主流になっていくでしょう。その将来的な需要を見込み、レーザーは2台体制にしたいと考えています。さらに、日本の方では籾殻を加工する機械を販売していますが、例えば、籾殻の活性炭を利用して水を浄化する工業用浄水器をカンボジアで販売していく構想もあります。

―――読者へ一言お願いします

中坂 カンボジアで事業を展開するにあたり鋼材加工でお困りの際はぜひご連絡ください。事業だけではなくお客様個人の生活をより良いものにするため、マサカツグループは幅広いサービス提供しております。ぜひ、マサカツ鋼材、タカラスタンダードキッチンショールーム、MK カンボジアマッサージ、カラオケラウンジ プリンプリンにお越しくださいませ。


マサカツ鋼材カンボジア
事業内容:鋼材加工
URL: masakatsu-kouzai.com

その他の「建築・内装」の業界インタビュー