カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2018年3月28日
  • カンボジアニュース

中古車の輸入に対して増税を検討 カンボジア[法律]

news_201803283
(c)Khmer Times

 政府は中古車輸入税の増税を検討しており、自動車会社に対しカンボジアで組立工場を設立するよう奨励している。クメールタイムズ紙が報じた。

 関税消費税総局(GDCE)のクン・ネム総局長は、金曜日に行われたモーターショー2018で、「中古車輸入税の引き上げは、新車の購入促進となり、環境を助け、より安全でより経済的となる」と述べた。増税がどれくらいかは言及しなかった。

 また同氏は、「輸入を禁止するわけではないが、輸入を制限することを検討している。2000年以前に生産された自動車については、環境や消費者の安全に影響を与えるため、輸入台数を減らすため、税金を増やす」と加えた。

 また同氏は、「古い車や中古車は税金を払った後に技術検査を合格しなくてはいけない。新車検査は2年ごとに実施されるが古い車は技術検査のためにより頻繁に検査が必要となる」と語った。

 政府は、モーターショーで、ポルシェ、ホンダ、日産、いすゞ、サンヨン(双竜)、三菱、フォトン(福田汽車)の自動車関係者と会談し、カンボジア国内で車を完成させたメーカーに対しては税金を50%カットするとオファーした。

関連記事
経済
プノンペン経済特区 収益構造の多様化を目指す[経済]
(26日)
観光
カンボジアの空港 新ルート開通により第1四半期の乗客数急増[観光]
(23日)
経済
豪系鉱山会社 カンボジア・プレアヴィヒア州で金・銀の鉱床を発見[経済]
(23日)
観光
今年のクメール正月 520万人が国内旅行に カンボジア[観光]
(22日)
経済
サタパナ銀行 日系マルハン銀行との合併により大幅に利益回復[経済]
(20日)
経済
カンボジアの経済成長を7%強と予測 アジア開発銀行[経済]
(15日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
業界
カンボジアの税務制度は変革期にある[法務・税務・会計]マック・ブラタナ、 ドゥク・ダリン
業界
有用性のある事前調査、プランニングが大切 [法務・税務・会計] 宮田智広
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース