カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2017年6月1日
  • カンボジアニュース

カンボジア政府 タバコ税の引き上げを主張[法律]

news_201706011
(c)Khmer Times

 カンボジア政府は貧困削減と公共衛生の向上のために、タバコ税の引き上げを主張している。クメールタイムズ紙が報じた。

 税の引き上げは今月31日の世界禁煙デーに向けて、東南アジアたばこ規制連合(SEATCA、本部・バンコク)により要求された。

 同連合の常任理事の一人は、たばこ税の増税は公衆衛生にとっても共に有益になると発言した。

  2006年に設立されたNGO、カンボジア健康運動(the Cambodia Movement for Health:CMH)の事務局長は、「税収入を増やし、タバコに関連した病気を減らすとしてこの引き上げ要求を支援する。政府は、同様の政策を取っている他国から学ぶべきだ」と話した。

 CMHのレポートによると、年間1万人のカンボジア人が喫煙により死亡しているという。カンボジアにおけるタバコの価値は各年2億ドルほどである。

関連記事
経済
中国やベトナムとの二重課税協定が1月1日より開始 カンボジア[経済]
(03日)
政治
カンボジア政府 カンボジアデイリーの訴えを否定[政治]
(12月13日)
社会
健康診断とがん治療を無料で提供 カンボジア[社会]
(12月01日)
経済
カンボジアの中小企業数 免税措置により登録数が増加[経済]
(11月25日)
経済
中国江蘇省 シアヌークビルへさらなる投資へ カンボジア[経済]
(11月02日)
社会
カンタボパ小児病院に資金を提供 カンボジア[社会]
(10月14日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 ケーマインターナショナル総合病院 産婦人科 チャン・チャンノエウン 
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
業界
外国人にとっての心構え。日系クリニックの現場で起きていること。
法律の最新ニュースランキング
最新ニュース