カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 法律
  • 2016年8月19日
  • カンボジアニュース

カンボジアの消費者保護法の草案が完成間近か[法律]

 カンボジア商業省閣僚評議会が今週火曜日、消費者保護法の草案がほぼ完成していると発表した。

 商業省長官のマオ・トーラ氏は具体的に法案完成時期についての言及は避けたが、同法案の全部で約60章あるうちの4分の1が閣僚評議会によって既に承認されている。

 マオ長官によれば、「この法案が運用されるようになれば、生産者と消費者の双方を保護することに繋がる」という。

 同法案は消費者を騙す目的で行われる商業的プロモーションを禁止し、悪質な商品の被害を受けた消費者が法的手段に訴えることを支援する内容となっている。

 カンボジア中小企業協会連合会の会長は、「この法案は施行されれば投資家の公正な事業運営の支えになり、消費者の安全を重視した製品が作られるようになるだろう。また、現在は野放しになっているような違法行為も減少するだろう」と歓迎している。

 同法案はカンボジアへ投資を呼び込むための3つの施策のひとつと位置づけられている。

 マオ長官は、「投資家らはビジネス運営をスムーズにするため、消費者保護法、競争法、電子商取引法を求めている」と語った。

法律の最新ニュースランキング
最新ニュース