カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年8月6日
  • カンボジアニュース

プノンペン商業銀行 土曜午前営業とEバンキングが好調

ppcb-building

 プノンペン商業銀行(以下、PPCBank)は、Bak Touk支店(プノンペン市内)およびバッタンバン支店での毎週土曜日午前中の窓口業務を2018年6月29日より開始したことを発表した。

 現在、同行ではプノンペン市内全11店舗およびシェムリアップ、シアヌークヴィル、バッタンバンの地方3店舗、合計14店舗が土曜午前の窓口業務を行なっているが、中でもオルセー支店内のPPCBankジャパンデスクでは週末でも日本語対応で銀行サービスが利用できることで日本人ビジネスマンから人気を博している。

 その一方、Eバンキングサービスの利用を通じた営業時間外の銀行取引も急増している。2017年開始のモバイルバンキング、そして今年スタートしたコーポレートインターネットバンキングの2種類のサービスによって、個人・法人ともに、店舗訪問することなく主要な銀行取引が利用可能となっている。

 2018年6月末現在、PPCBankの総資産額は土曜午前営業およびEバンキングサービスのそれぞれが開始された2017年初頭の時点から45.48%上昇し、約7億ドルに増加している。 

ppcb

関連記事
社会
建設中の建物内部で労働者が生活することを禁ずる カンボジア[社会]
(08日)
社会
ビル倒壊事故の被害者への寄付金が251万ドル集まる カンボジア[社会]
(06月28日)
社会
タモウク湖周辺に違法居住している家族を強制退去 カンボジア[社会]
(05月20日)
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(04月18日)
経済
プノンペンの商業スペースの供給が見込減[経済]
(04月17日)
社会
プノンペン都に「お金の博物館」がオープン カンボジア [社会]
(04月09日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース