カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

法務・税務・会計

2015年12月07日

値決め戦略勉強会 「良い値決め 悪い値決め」 【定員20名】 CBP共催

 ビジネスにおいて、「値決め」ほど悩ましい判断はありません。
いつもの自分の「枠」からはみ出し、違う角度から明日を考える時間をご一緒しませんか?

 目覚ましいスピードで成長を続けるカンボジア。沸騰する国の最前線で独り立ちされた方、企業人として挑戦されている方。競争のルールが書き変わり続ける過渡期にあるからこそ悩むのが「値決め」ではないでしょうか。

 値決めは生き様の映し鏡かもしれません。であれば、それぞれの生き様・哲学を交わし、今後進むべき道を一緒に考える時間を共有する場が持てないだろうか。いつもと少し違う視点を得ながら、今の自分を振り返るきっかけを提供できないだろうか。
そんな想いから勉強会を企画しました。

●開催日時・タイムテーブル

 *日時:
  2016年1月15日(金) 18:30-20:00 (開場18:00〜)
   18:30-19:00 イントロダクション(値決め講義)   
   19:00-19:50 ワークショップ   
   19:50-20:00 振り返り、まとめ   
   #セミナー後、近くのお店で懇親会予定(20:30頃〜)

 *場所 : CDL社 (Creative Diamond Links) (地図はこちら
   
 *定員 : 20名     

 *参加費 : お一人様 25 USドル
   ★12月中にお申込みの方には、講師最新刊「良い値決め 悪い値決め」をプレゼント!
    下記リンクアンケートを期限内に回答頂くことを条件とします。

 *お申込み:
  以下リンク先のアンケートを記入下さい。 (参加確定の場合、企画者よりメールで連絡致します)
  https://jp.surveymonkey.com/r/CRXXQKK


●講師プロフィール

 田中靖浩(たなか・やすひろ)

 1963年三重県四日市市出身、田中公認会計士事務所所長。外資系コンサルティング会社などを経て独立開業。中小企業向けコンサルティング、経営・会計セミナー、講演、書籍・新聞・雑誌の執筆などを行う一方、落語家・講談師・お笑いとコラボ公演を展開するなど変幻自在な活動を展開。難解な会計・経営の理論を笑いを交えて解説する「笑いの取れる異色会計士」として活躍中。 主な著書に「経営がみえる会計」「クイズで学ぶ孫子」「良い値決め 悪い値決め」ほか多数。


●講師よりメッセージ

 プノンペンの皆さん、こんにちは! 田中靖浩です。このたびは値決め講演でお伺いすることができ、とても嬉しく思っています。  

 「すべての商売人よ、「値決めの哲学」を持とうではないか」

 これが新刊「良い値決め悪い値決め」に込めた私のメッセージです。難しい講義をするつもりはありません。異国の地で活躍される皆さんと、値決めについて楽しく語り合うことを楽しみにしています。では当日お目に掛かりましょう!


●企画者よりメッセージ

 この春、タイ・バンコクよりプノンペンに移駐して参りました。林です。

 志高く挑戦していらっしゃる日本人が多い中、刺激しあえるオープンな学びの場が少ないのではないか、、、それが移駐後に抱いた疑問でした。JFP阿古さんとお話させて頂いたことで、それは確信に変わりました。

 少しだけ、講師の先生との出会いを紹介させて下さい。

 先生との出会いは、大前研一氏のビジネススクール。当時の私はバンコク居住。講義にはインターネットを通じて参加。バンコク駐在をきっかけにマネジメントに関与することになったのですが、さっぱり自信が持てないでいた自分。そんな自分を変えたくて、受講を決意したのが田中先生の「経営がみえる会計(現・戦略的アカウンティング講座)」でした。
 (参考)http://www.attackers-school.com/course/keisu.html

 2014年、バンコクでは2回の講演会(勉強会)を開催。今年はカンボジア・プノンペンでの開催が実現することに。カンボジアでは、志を胸に挑戦されるたくさんの日本人と出会う機会を頂いてます。こうした講演会の機会が少ないと感じていた中、みなさんにとって価値ある機会を提供出来ればと思い、いち個人の非営利活動として勉強会を企画しました。

 公認会計士でありながら、その枠にとらわれない活動の数々。マイナーを愛する反骨精神が織りなす講義は驚きの連続。会計の授業なのに、そこで取り上げられるテーマは会計と無関係に見えるものばかり。孫氏の兵法、行動経済学、プライシング…。縦横無尽に語られるその講義、最大の効用は「知的好奇心に火がつくこと」。固定観念から自由になりたい方には特におススメです。

その他の注目記事

人気記事ランキング