カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

通信・IT

2015年06月25日

カンボジア大手携帯キャリアのスマート、アジア太平洋地域新興市場通信サービスプロバイダ賞を受賞

フロスト&サリバンが主催による、2015年アジア太平洋地域新興市場通信サービスプロバイダー賞を受賞した。
カンボジアの企業が受賞するのは初めて。


フロスト&サリバンITC業界シニアアナリストのAvinash Sachdevaは、「スマートアクシアタは、アジア太平洋地域の新興市場で最も急成長しているモバイルサービスプロバイダである」と述べるとともに、「ユニークなキャンペーンにより潜在的なシェアの獲得により成功するなど、市場における極めて強力な挑戦者である」と述べた。


スマートアクシアタのトーマス・ハントCEOは、「このような名誉ある賞を受けたことを非常に誇りに思う。幅広い地域と業界のリーディングプレーヤーとして認められた。」と述べ、「すべてのスマート利用者、スタッフ、関係者や友人たちに感謝したい。」と語った。





スマートアクシアタは、750万以上の加入者を持つカンボジア第2位の携帯通信会社で、2014年1月にはカンボジア初の4G LTEサービスを提供している。また、150カ国以上でマルチメディア、モバイルインターネットサービスのほか、国際ローミングもサポートし、その大規模な全国ネットワークの範囲は、人口の98%以上、25の州をカバーしている。

その他の注目記事

人気記事ランキング