カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

2021年01月22日

[PPCBank]「ネズミの英雄たち」が地雷撤去した土地に11世帯が帰還

地雷のないカンボジアの未来につなげる地域社会への支援

 

 PPCBankは2021年1月、非営利団体APOPOとの実りあるパートナーシップによって、シェムリアップ州北部の約2.4ヘクタール(サッカーコート約2面分)の土地から無事に地雷撤去作業が完了したこと、そして数ヶ月前から外部への避難を余儀なくされていた11世帯に対し安全が確保された土地が返還されたことを発表しました。

 12匹の訓練されたアフリカオニネズミ、そして15人の訓練士たちによる献身的な地雷撤去活動によって、地域社会に住む人々の将来につながる素晴らしい結果がもたらされました。彼ら「ネズミの英雄たち」の獅子奮迅の活躍により、対戦車地雷1基、対人地雷7基、手りゅう弾やロケット弾、迫撃砲弾など9種類もの不発弾が検出され、危険を最小限に留めた撤去作業が実施されています。

 こうして平和と安全を取り戻した土地に帰還した人々は、これからは地雷や不発弾の恐怖に脅かされることなく通常どおりの生活を再開できることに次々と感謝の言葉を口にしました。

 PPCBank副頭取であるニャック・キムスロイ氏は、11世帯の家族と子供たちが取り戻した希望あふれる笑顔に今回の活動が人々の生活にもたらした成果に強い感銘を覚えながら、「2025年までにカンボジアから地雷・不発弾を完全除去するという大きな目標に到達するにはまだまだ長い道のりですが、PPCBankスタッフ一同、APOPOの人道支援活動への継続支援とこれからを心から楽しみにしています」とコメントしています。

■お問い合わせ窓口
PPCBankジャパンデスク(PPCBankオルセー支店2階)
TEL: +855 61 444 608(日本語対応)
No 437, Preah Monivong Blvd, (Corner St.214), Sangkat Boeung Prolit, Khan 7 Makara, Phnom Penh
日本語WEBサイト: https://www.ppcbank.com.kh/japan-desk/

PPCBankによる公式発表(英語): https://www.ppcbank.com.kh/11-families-return-to-their-landmine-cleared-land/

関連記事
経済
PPCBank、生命保険大手プルーデンシャルとの業務提携を発表 カンボジア[経済]
(02月04日)
経済
PPCBank社債上場第2フェーズは応募超過に カンボジア[経済]
(10月12日)
経済
中小企業銀行と農業開発銀行、中小企業へ6300万ドル融資 カンボジア[経済]
(31日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
PPCBankが社債上場 商業銀行としては2例目 カンボジア[経済]
(04月16日)
経済
ABA銀行の総資産額は40億ドルを超えた カンボジア[経済]
(03月25日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1

その他のプロモーション情報

[PPCBank] 期間限定・着金手数料プロモーション(2021年9月25日着金分まで)
(07月22日 - 09月25日)お見逃しなく! PPCBank口座なら着金手数料がさらにお得に     PPCBankでは、カンボジアでのビジネスにおける国際送金の強い需要にお応えするために、PPCBank口座での着金手数料に関する期間限定プロモーションを実施しています。  ビジネス用途に限らず、個人のお客様がお持ちのPPCBank口座での着金手数料にも本プロモーションは適用されます。この機会にPPCBank口座をぜひともご活用ください。  &nb...
[PPCBank] 地雷・不発弾のないカンボジアの未来に:ご支援のお願い
(06月23日 - 07月22日)「ネズミの英雄たち」と実現する地雷・不発弾のないカンボジアの未来     PPCBankでは、カンボジア政府が目指す2025年までの地雷・不発弾の全面撤去を実現するために、非営利団体APOPOが取り組んでいる地雷・不発弾撤去活動への継続的な支援を行なっております。  現在、全世界を覆うコロナ禍は、世界経済のみならず、カンボジア国内の各家庭にとっても大きな影響を与え続けています。しかし、地雷・不発弾の撤去を通じて地元民にとっ...
[PPCBank] モバイルバンキングとバコン活用で資金管理を
(05月20日 - 06月19日)Withコロナ時代のカンボジアで役立つバコン活用法    2020年10月に正式運用開始が発表された「バコン(Bakong)」。カンボジア中央銀行が力強く推し進めるデジタル決済の最新トレンドとして、カンボジア国内のみならず、日本でも多くのメディアに取り上げられました。 巷で話題のバコンですが、スマートフォンにインストールしたきりで使いこなせていない、そんな方も少なくないのではないでしょうか。 バコンは画面もシンプルで...