カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月20日
  • カンボジアニュース

香港企業出資のキャッサバ加工工場 来年までに稼働 カンボジア [経済]

20181220()
(c)Phnom Penh Post

 香港を拠点とするグリーンリーダーホールディングス社のCEOによると、タピオカの原料にもなるキャッサバ加工工場を来年までに稼働させることを目指している。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社は工場に1億5000万ドルを投資する。当初は、クラチェ州に今年の年末までに完成予定だったが、建設が遅れている。すでに全体の70パーセントは建設済みだという。

 農林水産省によると、昨年のカンボジアのキャッサバの収穫量は、1381万7000トンだった。最近は、価格が上昇している。

関連記事
経済
ドリアンの収穫高は悪天候のため減少 カンボジア[経済]
(15日)
経済
年間5万4149トンの家畜と肉を輸入 カンボジア[経済]
(04月26日)
経済
農産物の輸出に対する付加価値税を2023年まで免税か カンボジア[経済]
(04月01日)
経済
15年続いたカンポット・ケップ塩協会が解散危機 カンボジア[経済]
(03月22日)
経済
カンボジア農業大臣「今後はコメ以外の作物に焦点を当てる」[経済]
(03月08日)
経済
2018年のコメ総収穫量は750万トン 対前年3.5%増 カンボジア[経済]
(02月06日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(2/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース