カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月19日
  • カンボジアニュース

ベトナムとの貿易額過去最高も貿易赤字が続く カンボジア[経済]

20181219()
(c)Phnom Penh Post

 ベトナム政府によると、カンボジアとベトナムの二国間貿易額は過去最高を記録した。今年初めの10カ月間に貿易額は30億6000万ドルとなり、前年同期比36%増となった。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジア商工会議所(CCC)の副会頭のリム・ヘン氏は、「ここ数年ベトナムとの貿易では、貿易赤字が続いている。カンボジアの輸出は生ものの農産物が多い一方、ベトナムは、製品物が多いことも理由だ」と述べた。

 また同氏は、「カンボジアの建設部門は活況だが、デベロッパーは、ベトナム製品に依存している。レンガやセメントだけがローカル生産者によって供給されている」と付け加えた。このため、カンボジアでの建設部門が活況になるにつれ、ベトナムとの貿易赤字が拡大してしまっている。

関連記事
経済
プノンペン都、中国人投資家に低価格住宅への投資を要請[経済]
(05日)
経済
今後3年間で公共投資に144億ドルを費やすことを承認 カンボジア[経済]
(02日)
経済
トゥールコーク区の商業施設の建設作業が中断[経済]
(08月29日)
社会
14棟の建物が安全でないと判断され解体命令 カンボジア・シアヌークビル[社会]
(08月28日)
経済
カンボジア産レンガの価格が過去18か月間安定[経済]
(08月19日)
経済
シアヌークビル市内の建設プロジェクト22か所に一時停止命令[経済]
(08月05日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース