カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月18日
  • カンボジアニュース

シーフェスティバル期間中 500社が自社製品展示 カンボジア[経済]

20181217
(c)Khmer Times

 12月14日から3日間、コッコン州でシーフェスティバルが開催された。コッコン州観光局のダイレクターは、「最初の2日間だけで16万人以上の観光客が訪れ、2014年に開催された時よりもかなり多い」と述べた。クメールタイムズ紙が報じた。

 また同ダイレクターは、「コッコン州はプレア・シアヌーク州とは違い、商品、ホテル、ゲストハウスの価格がしっかりと統制されています。 」と付け加えた。

 コッコン州の知事は、「コッコン州は現在、3つの水力発電ダムと特別経済地区があり、平和、政治的安定、投資があります」と述べた。シーフェスティバル開催中には、350社のローカル企業と150社の外資系企業が自社製品を展示した。海外出展者のほとんどはタイとインドネシア出身であったという。

経済の最新ニュースランキング
最新ニュース