カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年12月12日
  • カンボジアニュース

シアヌークビル国際空港 旅客数急増 カンボジア[経済]

20181212
(c)Khmer Times

 シアヌークビル国際空港は、貿易業と観光業の成長のため、今年初めの11ヶ月間、昨年に比べ旅客数が急増した。クメールタイムズ紙が報じた。

 今年1月から11月まで、シアヌークビル国際空港では、3618便が運航され、乗客数は89%増え、27万4535人に達した。一方で、カンボジア人の乗客数は47%の増加だった。

 同空港では、今年から新たに3つの航空会社が運航を開始し、現在では合わせて11社の航空会社が運行している。

関連記事
観光
マレーシア政府主導の観光キャンペーン、空振りか カンボジア[観光]
(07月28日)
労働
観光業は4万5000人以上の労働者が失業 カンボジア[労働]
(07月06日)
観光
プノンペンの旅客者数、10年ぶりにシェムリアップを上回る[観光]
(04月07日)
観光
カンボジアの国際空港、乗客数の伸びがスローダウン[観光]
(01月22日)
観光
カタール航空、ドーハ・シェムリアップ間の新路線を11月に就航[観光]
(01月17日)
観光
カンボジアのホテル業界は大きく上昇すると予測[観光]
(01月07日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(1/2)
特集
カンボジア観光投資についての可能性 ~観光統計、ニュースから考察するカンボジア観光産業への投資~(2/2)
特集
トップインタビュー Himawari Hotel アンドリュー・テイ(1/2)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース