カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月10日
  • カンボジアニュース

フランス プノンペン近代都市化に支援 カンボジア[経済]

201811101
(c)Construction&property

 プノンペン都庁の公式フェイスブックページによると、フランスは、プノンペンを近代都市にするため、発展を支援することに合意した。コンストラクションアンドプロパティが報じた。

 5日、パリの上級職員はカンボジアからの要請に応じ、プノンペンの様々な開発プロジェクトを支援することに合意したという。

関連記事
労働
カンボジア、公共雇用サービスをデジタル化に向けた取り組みを優先[労働]
(04日)
経済
オクスリー・ジェムがザ・ピークの新しい請負業者を発表 カンボジア[経済]
(02日)
政治
2020年国家予算法案が承認される カンボジア[政治]
(11月27日)
経済
世界銀行、職の多様化とスキル開発の必要性を指摘[経済]
(11月20日)
政治
シアヌークビルの下水課題に1億7000万ドルを追加割当[政治]
(11月18日)
経済
深センの都市計画研究所、シアヌークビル開発のマスタープラン着手へ[経済]
(11月15日)
あわせて読みたい
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
業界
カンボジア人の多くは、まだ不動産購入出来る段階に入っていない[不動産]モーガン・リー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース