カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月2日
  • カンボジアニュース

中国江蘇省 シアヌークビルへさらなる投資へ カンボジア[経済]

20181102
(c)Khmer Times

 中国江蘇省の投資家は、シアヌークビル経済特区(SSEZ)へさらなる投資をする模様だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 江蘇省の投資は、主に衣服産業と輸出関連企業だが、医療分野にも行なっている。

 同省の医療チームは、無料の医療サービスを提供するため、プノンペン、シェムリアップ、とコンポン・スプー州に派遣され、医療知識の講義や現地の医療スタッフの訓練を行った。

関連記事
社会
中国人ギャング、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言[社会]
(17日)
社会
毎年恒例の赤十字イベント 2000万ドル以上の寄付金を集める カンボジア[社会]
(09日)
社会
貧困世帯の母子に手当を段階的支給 カンボジア[社会]
(03日)
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(04月18日)
社会
シアヌークビルのビーチに公衆トイレを初設置 [社会]
(04月04日)
社会
中国によりカンボジアの主権が喪失する心配をしないよう国民に呼びかけ[社会]
(03月12日)
あわせて読みたい
特集
キリロム工科大学 学生寮投資のお願い
特集
カンボジア人の声 ケーマインターナショナル総合病院 産婦人科 チャン・チャンノエウン 
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース