カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月2日
  • カンボジアニュース

中国江蘇省 シアヌークビルへさらなる投資へ カンボジア[経済]

20181102
(c)Khmer Times

 中国江蘇省の投資家は、シアヌークビル経済特区(SSEZ)へさらなる投資をする模様だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 江蘇省の投資は、主に衣服産業と輸出関連企業だが、医療分野にも行なっている。

 同省の医療チームは、無料の医療サービスを提供するため、プノンペン、シェムリアップ、とコンポン・スプー州に派遣され、医療知識の講義や現地の医療スタッフの訓練を行った。

関連記事
社会
カンボジアの大気汚染、工場や車両、森林火災、廃棄物の焼却などの煙が原因[社会]
(20日)
社会
4380万ドル費やし貧困者等に健康管理サービスを提供 カンボジア[社会]
(12月27日)
経済
カンボジアの製薬会社、鎮痛剤の輸出を検討[経済]
(12月19日)
経済
カンボジア開発評議会、新しい投資法の起草を始める[経済]
(12月17日)
経済
カンボジアの建設投資は前年比78%増加の予測[経済]
(12月06日)
社会
来年、カンボジア・シアヌークビル市に監視カメラを600台設置[社会]
(12月05日)
あわせて読みたい
特集
キリロム工科大学の今を追う 育てるのは企業のデジタルトランスフォーメーションを促すエンジニア
特集
キリロム工科大学 学生寮投資のお願い
特集
カンボジア人の声 ケーマインターナショナル総合病院 産婦人科 チャン・チャンノエウン 
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース