カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年10月22日
  • カンボジアニュース

スマートアクシアタ GDPの1.5パーセントに貢献 カンボジア [経済]  

20181022
(c)Khmer Times

 通信ネットワーク事業者のスマートアクシアタは2017年にカンボジアの国内総生産(GDP)220億ドルに対して3億3300万ドルの貢献をした。GDP全体の1.5パーセントに値し、前年同期比8.3%の伸びだ。クメールタイムズ紙が報じた。

 またスマートアクシアタのCEOトーマス・ハント氏は、「ネットワークインフラの強化ため、設備投資に8000万ドル、運用投資に1億3900万ドルを投資した。また、CSR(企業の社会的責任)には、2億6800万ドルと収入の1%を費やした」と述べた。

関連記事
経済
アジア開発銀行(ADB) 2019年のGDP成長率は7%と予想 カンボジア[経済]
(04月04日)
社会
カンボジア出身の女子ビリヤード選手 プノンペン商業銀行とスポンサー契約[社会]
(01月29日)
経済
債務比率 今年もローリスク カンボジア[経済]
(06日)
経済
国際通貨基金 7.25パーセントの経済成長予測 カンボジア[経済]
(04日)
経済
スマートアクシアタ社が新たな奨学金プログラムに調印 カンボジア[経済]
(03日)
経済
2019年の国内総生産が7%増加する見込み カンボジア[経済]
(09月28日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
通信インフラ的に、カンボジアはもう後発途上国ではない[通信・IT] トーマス・ハント (3/3)
業界
通信インフラ的に、カンボジアはもう後発途上国ではない[通信・IT] トーマス・ハント (2/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース