カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 観光
  • 2018年10月17日
  • カンボジアニュース

中国人観光客 全体の32パーセント占める カンボジア[観光]

20181017
(c)Phnom Penh Post

 観光省のレポートによると、カンボジアは、今年初めの8ヶ月で約400万人の外国人観光客を受け入れた。昨年同時期と比べると11.7パーセント増加した。プノンペンポスト紙が報じた。

 同レポートによると、外国人観光客に占める中国人の割合は、32.4パーセントだった。前年度と比べ、72.2パーセント増加した。ベトナム人観光客は、約52万6000人と中国人に次ぐ数だった。

関連記事
社会
建設中の建物内部で労働者が生活することを禁ずる カンボジア[社会]
(08日)
未分類
シアヌークビルの事業の9割以上が中国人からの投資 カンボジア[経済]
(03日)
社会
ビル倒壊事故の被害者への寄付金が251万ドル集まる カンボジア[社会]
(06月28日)
観光
インドネシア・ジャカルタからの初の直行便がプノンペンに着陸[観光]
(06月24日)
経済
中国企業の自転車生産工場の移転が進む兆し カンボジア[経済]
(06月20日)
社会
タモウク湖周辺に違法居住している家族を強制退去 カンボジア[社会]
(05月20日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
業界
カンボジア人の国内旅行者数は毎年上昇 [飲食・観光]西村 清志郎
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
観光の最新ニュースランキング
最新ニュース