カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年10月8日
  • カンボジアニュース

中国系ベンチャー 3万トンのバナナ輸出へ カンボジア[経済]

20181008
(c)Khmer Times

 中国資本のベンチャーであるロングメイト・アグリカルチャー社は、約3万トンのバナナを中国に輸出する計画をしている。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社は、今年8月、3200万ドルを南部カンポット州のバナナ園に投資すると発表した。同社取締役は、「カンボジアのバナナ部門への初の大規模な投資は、国の経済成長の大きく貢献している。また、雇用を生み出し、貧困を減らし、労働者の移住を防ぐだろう」と述べた。

 また、農林水産省ヴェイン・サコン大臣は、「ロングメイト社のカンボジアへの投資は、部門の近代化、雇用創出、労働者訓練に基づく政府の戦略的政策と一致している」 と述べた。

関連記事
経済
2018年のコメ総収穫量は750万トン 対前年3.5%増 カンボジア[経済]
(06日)
経済
一帯一路構想にはリスクが伴うと専門家は指摘 カンボジア[経済]
(12月23日)
経済
セルカード 中国企業と提携しeSIMサービス開始 カンボジア[経済]
(12月21日)
経済
香港企業出資のキャッサバ加工工場 来年までに稼働 カンボジア [経済]
(12月20日)
経済
カンボジアエアポート利用者数 120万人増加の1000万人へ[経済]
(12月19日)
経済
カンボジアのゴム輸出価格 減少続く[経済]
(12月11日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース