カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 統計
  • 2016年3月3日
  • カンボジアニュース

カンボジア建設省発表、昨年の建設投資コストは33億ドル、前年度比33%増[統計]

news_201603032
(c)Phnom Penh Post

カンボジアの国土整備・都市化・建設省は2月29日、2015年の建設投資コストが33億ドルを突破し、2014年度比33%増であったと発表した。

なお、建設業界における国の収益は90百万USD に上り、そのうち80百万ドルは不動産移転税であった。

関連記事
社会
障害者の交通安全を向上させるプロジェクトを発表 カンボジア[社会]
(08月27日)
経済
高層建築物に関するフォーラム開催 カンボジア[経済]
(07月03日)
経済
カンボジア政府 低コスト住宅プロジェクトに税制優遇[経済]
(06月22日)
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
シアヌークビル 1億ドルの新プロジェクトが建設開始へ カンボジア[経済]
(06月04日)
経済
バッタンバンにセメント工場建設予定 1日5000トンの生産可能[経済]
(06月03日)
あわせて読みたい
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
カンボジア人の声 レオパレス21 ソク・ソピアック、ロー・ピセイ
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
統計の最新ニュースランキング
最新ニュース