カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年2月4日
  • カンボジアニュース

昨年のカンボジアへの投資額は18%増加[経済]

 カンボジア開発評議会(CDC)は2月3日、昨年のカンボジアへの投資額が18%増加し、その大部分がインフラや農業、観光産業に向けられたと発表した。

 カンボジア国営メディアのAKPによると、投資事業は46億ドルにのぼり、そのうち32億ドルが地元企業によるもの、8.6億ドルは中国から、1.4億ドルはイギリスからの投資であった。

 カンボジアは2014年には40億ドルの海外からの直接投資を集め、中国、ミャンマー、日本の投資家がトップだった。

関連記事
観光
ASEAN加盟国による観光プロフェッショナル向け相互承認に関する会議開催 カンボジア[観光]
(15日)
経済
大メコン圏諸国 食品の安全性を高める計画 カンボジア[経済]
(05日)
社会
バッタンバンオレンジ 病気による絶滅状態から復活へ[社会]
(02日)
経済
農機の使用を促進する政策を実施 カンボジア農林水産省[経済]
(01日)
社会
13人が農薬による中毒死 農薬の輸入を一時的に禁止に カンボジア農水省[社会]
(05月29日)
経済
国際金融公社等、持続可能な農業を目指しパートナーシップを結ぶ カンボジア[経済]
(05月28日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース