カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • コラム
  • 2015年12月31日
  • カンボジアニュース

2015年カンボジアビジネスパートナーズ記事アクセス数ランキング[コラム]

cam-photo-aeon1
(引用:Siv Channa/カンボジアデイリー)

 2015年はイオンモールの記事がトップとなりました。初の国際基準モールとなったイオンモールも開店1年を迎え、撤退組が相続く一方で新規出店組が続き、現在も100%の入居率を保持しています。この成功の恩恵を受ける形で中心街全体の商業スペースは空室率22%と、昨年同期の25%から改善している状態です。イオンモールは2018年に2号店の出店も予定しています。

1位 伸びない売り上げに撤退組続く – プノンペン・イオンモール –
http://business-partners.asia/cambodia/20150427/

2位 カンボジア政府は2015年度予算を約39億ドルで起案
http://goo.gl/JmEsga

3位 日本の総合病院、2016年初頭にプノンペンにて開院予定
http://business-partners.asia/cambodia/20150215/

4位 外国人企業へ労働許可書の取得を促す
http://business-partners.asia/cambodia/20150408/

5位 汚職がカンボジアにおける中小企業のビジネス阻害の要因に
http://business-partners.asia/cambodia/20150604/

6位 アジア開発銀行は2015年と2016年の経済成長率を7.3%~7.5%と安定的な成長を予測
http://business-partners.asia/cambodia/20150330/

7位 非公式経済部門の雇用が伸びる、しかし条件は最悪
http://business-partners.asia/cambodia/20150912/

8位 ホテルオークラ、プノンペン進出を発表
http://business-partners.asia/cambodia/20150223/

9位 政府は電気需要拡大に伴うソーラー発電を歓迎
http://business-partners.asia/cambodia/20150929/

10位 中央銀行、地方小規模金融の登録を一時停止
http://business-partners.asia/cambodia/20151013/

関連記事
経済
プノンペンの3番目のコンテナマーケット 11月にオープン予定[経済]
(09月15日)
経済
カンボジアの小売市場は大きな飛躍を遂げる 今後は供給過多を懸念[経済]
(08月14日)
経済
ミシュランの星付きレストラン イオンモールにオープン[経済]
(08月12日)
経済
韓国最大の小売業者イーマート 2019年に初店舗をオープン予定[経済]
(08月01日)
経済
住宅購入者に注目のエリア プノンペン・センソック区[経済]
(07月21日)
経済
イオンモールが牽引するカンボジアの小売業界[経済]
(07月10日)
あわせて読みたい
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
特集
カンボジア人の声 イオンモール ヴット・ティラン
特集
激化する和食店サバイバルinプノンペン食材流通が語る「生き残るための秘訣』2/2
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
特集
イオンモールプノンペン開業、示唆に富むその舞台裏。ビジネス視察で見るべきポイント Vol.3
コラムの最新ニュースランキング
最新ニュース