カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2015年8月10日
  • カンボジアニュース

汚職対策ユニット、7社が異常な入札を行ったと発表[社会]

 汚職対策ユニット(ACU)は、2014-2015年に保健省の行ったサービスや資機材の入札に参加した7社が異常な入札を行ったと発表した。

 8月5日にACUが明らかにしたところでは、建設、車両の修理、ガソリン供給、酸素の供給、出版、事務用品、などの入札において、問題となった7社は会社登録されていなかったり、従業員がいない、住所がない、など実体のない会社だっという。

 入札方法に関しては、保健省は入札書類を精査せず、住所や資産の確認などもしていなかったという。さらに、一部の会社は入札のために必要な銀行保証書も添付していなかった。

 ACUのアオム・ユンティエン局長によると、ACUは保健省に対し今後このような入札を行わないよう注意したと言う。
tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
カンボジア保健省 食中毒発見件数の減少を発表[社会]
(12月24日)
経済
カンボジアで衣服労働者向け無料医療サービス 1月より開始[経済]
(09月06日)
社会
大学入試開始 不正改善も、数学的能力は依然低いまま[社会]
(08月23日)
社会
生活習慣病の増加 健康への配慮を警告 カンボジア保健省[社会]
(08月10日)
社会
カンボジア警察 偽物のナンバープレート取り締まりへ[社会]
(07月18日)
経済
国際貿易における税金・関税のため 単一窓口サービスを開始[経済]
(06月21日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの税関の汚職について、不正を無くすには、不正に応じないこと[運輸・物流]クルーチ・ソピアックトラ
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
国際色豊かな大手法律事務所、HBS LAW[法務・税務・会計]リ・タイセン (2/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース